最近待機児童の多いことが、とても問題になっていると思いますが

最近待機児童の多いことが、とても問題になっていると思いますが、保育園が無理であるならば幼稚園に入れればいいのにと思うのですが・・・・皆さんどうしてそうしないのでしょうか。私立の幼稚園であるならば、定員の空きがあるように思いますが、保育時間が短いからでしょうか。それでも預かってもらえるだけいいのではないでしょうか。

回答1

私は元保育士でした。幼稚園は早い時は11時半くらい給食やお弁当の日でも14時には迎えに行く必要があるので現実的には無理なのです保育園に子供を預けている親はフルタイムで働いているか介護や病気などの理由から育児ができないという人ばかりです。延長保育があるところもありますが、それでも遅くて17時から18時までにお迎えをしないといけません。幼稚園の場合は保育園との違い専業主婦のお母様が多いので行事もとても多くなります。母親の出番が非常に多くなるということです。フルタイムで働いているお母さんは、仕事を行事の度に休むわけにはいかないと思います 。保育料に関しても私立幼稚園と認可保育園ではかなりの差があります。東京の一般的な私立幼稚園を例にすると、入園するのに10万円、保育料につき25000円から45000円くらいかかります。教会が運営するところなどは、それに寄付金も必要になります。制服が必要なところは、制服代もありますし、送迎バスの費用などもあります。認可の保育園は、親の収入が基本で保育料が決定されますので、一番下は無料、上は6万から7万くらいになります。共働きをする家庭というのは正直経済状況があまり良くない人もいます。だからこそ、収入により決められる認可保育園に入れたいと思う人が多いのです。それが理由で、希望者が集中し、認可保育園になかなか入れないという状況が起こるのです。

回答2

質問者様が疑問に思われるのは、当然だと思います。現実は、幼稚園では定員割れを起こし、保育園にはなかなか入れないという問題を解決するために一元化という働きもあります。それでも様々な問題があるようであまり進んでいないのが現状です幼稚園で一番問題となるのが、預かってくれる時間がとても短いことです。そして、夏休みや春休みまでもあります。 子供を預かるというのが目的ではないのが幼稚園で、子供を教育するのが目的です。そして保護者の方は預かってもらうことが目的なのではなく仕事をするのが目的なのです。ですので、幼稚園で預かってもらえる時間では全く足りていないのです。幼稚園のは高いというように思われますが、助成金があったりするので、結果は保育園とそこまで大きく変わらないと思います。生活保護を受けている人でもお子様が幼稚園に通っている方がいますし、高所得者は保育料がとても高くなり、3歳児未満だと月6万円ほどかかってしまいます。普通の幼稚園よりもかなり高くなってきます。それでも、保育園が選択されるというのは仕事のためということです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加